キトー君を実際に使ってみた【体験談】

私のキトー君

 

キトー君はとてもシンプルな考え方で真性包茎やカントン包茎を矯正する器具です。
この2つの包茎の唯一の原因である狭い包皮口を少しづつ広げるという単純な原理です。

 

そのため使い方もいたってシンプルなのですが、実際に使用した上で幾つか注意点がありますのでこのページで紹介していきたいと思います。
キトー君の実践は1人で行うため最初は

 

「使い方はこれでいいのだろうか?」

 

等、不安に感じられる方もいらっしゃるかと思います。
私自身の体験談をお話しますので参考にして頂ければ幸いです。

 

基本的な使い方

 

基本的な使い方については下の写真の様にキトー君の先端の口ばし状になっている部分を包皮の内側に入れてグリップを握る事により、包皮口に負荷をかけて行きます。
イメージとしては柔軟体操で硬い体を徐々に柔らくしていく様なイメージです。
キトー君の先端部分はペニスを傷つけない様に球状になっていますので、先端が亀頭に触れた際に痛みを感じたりする事は無いかと思います。

 

キトー君の注意点

 

この時ただクリップを開くだけですと、グリップを開くとともに皮が逃げてしまい包皮がキトー君から外れてしまうかと思います。
ですので右手でグリップを開くのであれば、空いた方の左手の親指と人差し指で丁度写真の赤丸の辺りを皮が逃げない様に軽く手を添えます。

 

グリップを開きつつ皮が逃げない様におさえてあげながら負荷をかけていきます。
急に皮が広がる訳ではありませんので焦らず実行します。
負荷がかかっているのが実感出来れば使い方としては問題無いと思います。
「効いているな」という感じです。

 

丁度良い力加減を探そう

 

焦らずとも使い始めて1週間もすれば、変化を実感出来ると思いますので、開き過ぎに注意しましょう。
柔軟体操も急にやり過ぎると筋肉痛になってしまったりするのと同じです。
次の日キトー君を使用した際に皮がヒリヒリするなどの痛みを感じる様でしたら少しやり過ぎです。
ご自分の体と相談しながら程良い力加減を探していきましょう。
それ程難しい事ではありませんので深刻にならなくても大丈夫です、感覚でこの位かなという感じでOKです。

 

どの位の頻度で使えばよいのか?

 

1日2回、朝晩に20分から30分使うのが理想的かと思います。
公式サイトでもこの位の使用頻度が推奨されています。

 

ですがこうでなければ矯正出来ないと言う事ではありません。
忙しく毎日2回はきついなと感じる方もいらっしゃるかと思いますので一つの目安と考えて大丈夫です。

 

私も毎日2回きっちりと使用していた訳ではありません、ですが出来る限り1日1回は使う様にしていました。
それでも包皮口は確実に広がっていきましたので大丈夫です。

 

私の経験則から言いますと一度広がった包皮口は再びダイエットのリバウンド様に狭くなってしまう事は無いと思います。
ですのでお仕事の出張の際など日常ではない特別な期間はパスしても大丈夫だと思います。

 

矯正期間について

 

矯正期間については個人差があるため一慨には言えないかと思いますが、わたしは所謂カントン包茎でしたので、真性包茎の方よりは短い期間で矯正出来たと思います。
完全に矯正が完了したなと感じるまでにかかった期間は約1カ月です。
勃起すると自然に皮が剥けていき亀頭が露出するようになりました。
又、この時以前の様に亀頭が締めつけられる事が無くなりました。
カントン包茎を克服出来たと実感した時は本当に嬉しかったです。
ですのでカントン包茎の方は1カ月から1カ月半位の期間をみれば大丈夫かと思います。

 

真性包茎の方の場合はこれより少し期間が掛かるかと思います。
私はカントン包茎でしたので私自身の体験をお話する事は出来ないのですが、インターネット上の口コミや体験談、また公式サイトの情報などを総合して判断するとだいたい2カ月から3カ月位の期間で矯正出来た方が多い様です。

 

真性包茎の場合は亀頭が露出するようになったら亀頭を鍛えよう

 

真性包茎の方は初めて亀頭が露出するようになった際は亀頭が敏感かと思います。
これは今まで包皮に包まれいたため外気や直接の刺激に慣れていないためです。

 

手で触れると痛みを感じるかもしれません。
ですが、普段は皮を被せた状態にしておけば日常生活で痛みを感じる事は無いと思いますので大丈夫です。
亀頭を露出した際に敢えて指で触れるようにして慣らしていきます。
亀頭を軽く指でなぞる様に触れる感じでOKです。痛みを感じる様でしたら指に水をつける事で痛みは軽減されると思います。
このようにして矯正が終わるまでに亀頭を鍛えてあげると良いでしょう。
2週間程で亀頭をじかに触っても痛みを感じない様になると思いますので焦らず実践してみて下さい。

 

キトー君の購入は公式サイトがお勧め

 

キトー君はAmazonや楽天市場でも購入する事ができますが、調べてみた所、値段は公式サイトが一番安かったです。
また値段の事だけでなく、公式サイトから購入した方が保証やアフターサビスが確実です、
公式サイト以外のECサイト等で購入されるとメーカーさんと直接連絡をとる事が出来ませんので、万が一、返金保証や手術代金保障制度などのサービスを利用したい時に手続きが複雑になってしまいます。
公式サイトから購入するのが一番安心という事ですね、下記に公式サイトのリンクを貼っておきます

 

 

アフターサービスや保証の具体的な内容に関しては公式サイトよりご確認下さい

 

 

まとめ

 

私がキトー君を使用した上での注意点、体験談は以上になります。
キトー君の実践は一人で行うため最初は戸惑う事もあるかもしれません。
そういった方のお役に立てればと思いこのページを作りました。

 

最後まで読んで下さいまして有難うございました。
このページを読んでいる方が近い将来にカントン包茎や真性包茎の悩みから解放される事を心よりお祈り申し上げます。

トップへ戻る