キトー君を使うのに年齢って関係あるの?中高生でも大丈夫?

 

キトー君は中高生が使っても問題ないの?イメージ画像

 

当サイトにご訪問ありがとうございます。
当サイトは真性包茎やカントン包茎は自分で治すことが出来る事をお伝えするために設立したサイトです。
筆者である私自身もキトー君の経験者です。

 

この記事では「キトー君」は高校生でも買えるのか?
また高校生が使っても年齢的に問題ないのか?についてお話させて頂きます。

 

学生さん、特に高校生や中学生位の年代でこれからキトー君での真性包茎やカントン包茎の矯正を考えている方にはこの記事がお役に立てると思います。

 

まず初めに高校生でも買う事が出来るのか?について

 

キトー君は市販されていませんので通販で入手する事になります。
未成年が包茎手術を受ける場合は両親の承諾が必要となりますが、キトー君を通販で申し込むのに特に年齢制限等はありません。

 

ですので代金さえ払えば高校生でも中学生でも全く問題ありません。

 

キトー君を扱うツルマキさんの運営するキトー君の公式サイトが販売サイトとなっており、そちらから通販で申し込む事が出来ます。
下記にリンクを貼っておきますね、

 

 

Amazonや楽天でも売っていますが定価よりも高いです。
また公式サイトから申し込むと返金保証や手術代金保障制度などのアフターサービスが付きます。
私も公式サイトからキトー君を通販で申し込みました。
詳しい内容は公式サイトをご確認下さい。

 

実家にキトー君が郵送されるのが嫌な場合

 

郵送されるキトー君はプライバシーに配慮し中身が分からない様に梱包されています。
また「包茎」や「キトー君」といった様な中身を特定される言葉は記載されていません、「工具」と記載されています。
ですので勝手に開封されなければ中身が分からない様になっていますが、それでも自宅に郵送されるのが嫌な場合は郵便局留めで申し込むと良いかと思います。
自宅ではなく指定した郵便局にキトー君が配送されるサービスです。

 

申し込み方法が分からない方は過去記事にて説明していますのでそちらを参考にして下さい

 

 

高校生が使っても年齢的に大丈夫なのか?

 

基本的にキトー君を使うのに年齢はあまり関係ないと思います。
逆に高齢の方の場合は皮が伸びにくいなどの可能性があるかと思いますが、早すぎるという事はないと思います。

 

皆さんは「ムキムキ体操」をご存知ですか?
「ムキムキ体操」とは子供が思春期になって包茎で悩まない様に、赤ちゃんの頃から親が皮を剥いて亀頭が出る様にしてあげる体操の事です。
その方が亀頭を清潔に保てますし、ペニスの成長を妨げないからです。

 

またアメリカでは新生児の7割が包皮を切除する包茎手術を受けているというデータがあります。
手術の場合は包皮を切除した際に性感が鈍るなどのリスクもありますが、キトー君はメスを入れませんのでそういったリスクがありません。
また「ムキムキ体操」などに比べ早く真性包茎やカントン包茎を矯正できますので合理的かと思います。

 

放置していても皮が剥ける様にはならない

 

皮が剥けない原因はペニスの皮の先端部分が小さいためです。
この部分を包皮口といいます。

 

包皮口の図

 

この包皮口の大きさは生まれつきのものですので基本的に自然に広がったりはしません。
高校生位の年齢になりますとペニスも成長し大きくなりますので、この部分の広さが十分であれば勃起すると自然に皮が剥ける様になるかと思います。
また自然に皮が剥けない場合も指で引っ張れば皮を剥いて亀頭を出す事が出来るかと思います。

 

逆にこの年齢になっても皮が剥けない場合、そのままにしていても皮が剥ける様になることは無いと思います。
ペニスは成長して大きくなるのに、それに対して包皮口の方は広くはならないからです。
いわゆる真性包茎の状態ですね、
この状態を改善するための器具がキトー君です。

 

キトー君を高校生が使う唯一のデメリットとは?

 

大学生ともなれば一人暮らしを始める人も出てくる年齢ですが、高校生で一人暮らしをしている人はあまりいないと思います。
この記事を読んでくれている皆さんも実家暮らしの人が多いのではないでしょうか?
両親が勝手に部屋に入ってくる様な場合や、兄弟と部屋が一緒の場合、キトー君でのトレーニング時間を確保するのに苦労するかもしれません。
この点が高校生がキトー君を使う唯一のデメリットではないかと思います。

 

キトー君を高校生が使うメリットは?

 

逆にメリットとして挙げられるのは

 

・両親の承諾が必要ない
・日常生活に影響が無い
・経済的な負担が少ない

 

この3点が最大のメリットだと思います。
包茎手術を受ける場合、健康保険適用で医療機関で手術を受けるか、上野クリニックなどの美容外科クリニックで手術を受けるかの二択になります。
どちらで手術を受ける場合も未成年の場合は保護者が同伴するか、同意書が必要となります。

 

また手術の場合はメスを入れますので当然ですが術後は痛みが伴います。
学校生活や部活などに影響してしまいますね。

 

その点キトー君の場合はメスを入れません。
自分の力で少しずつ皮が剥ける様にトレーニングする方法ですので痛みがほとんどありません。
矯正中でも学校生活や部活などに影響することは無いでしょう。
もちろんスポーツもOKです。

 

また手術に比べ費用が掛らないのも学生さんにとってはメリットですね、
キトーのスタンダード版は9800円です。
この位の値段でしたら学生さんでも両親に費用を負担してもらわなくても払える金額ではないでしょうか?

 

あとこれは学生さんに限らず言えることなのですが、キトー君での矯正は他人に見られることがありません。
手術を受ける場合は医療機関の場合も美容外科クリニックの場合も診察を受けなければなりません。

 

美容外科クリニックの場合はプライバシーに配慮し男性スタッフしかおいてないクリニックがほとんどですが、それでも他人にペニスを見られるのに抵抗がある方も多いかと思います。
キトー君の場合は他人に話すこともありませんし見られることもありません。
誰に知られる事もなく矯正できるというのもメリットの一つですね、

 

まとめ

 

この記事ではキトー君は高校生でも買う事ができるのか?
また高校生が使っても年齢的に問題ないか?

 

についてお話させて頂きました。
真性包茎もカントン包茎も生まれつきのものですので、本人の責任は一切ありません。
ですので本来であればご両親が費用を負担して解決するべき問題なのかもしれません。

 

ですが親にそういう話をするのは抵抗があるという人がほとんどなのではないでしょうか?
私も高校生の時は親に話すことも出来ず一人で悩んでいました。

 

当時にキトー君の存在を知っていればもっと早くに包茎の悩みから解放されたのに、と思いましたが当時は真性包茎やカントン包茎を自分で治すことが出来るなんて思ってもみませんでした。
キトー君での矯正は痛みもほとんどありませんし費用も手術より安くて済みます。
また他人に知られることもありません。

 

手術に比べ敷居が低いので誰でも気軽にチャレンジすることが出来ると思います。
真性包茎やカントン包茎で悩む多くの方に知ってもらいたいと思います。

 

それでは記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
この記事を読んでいる皆さんが近い将来に真性包茎やカントン包茎を卒業できることを祈っています!

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る