文部科学省平成27年科学技術人材育成費補助事業ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)

Menu

富山大学 キックオフ講演会「大学躍進のチャンスとしての男女共同参画」を開催

1-kikku.jpg「大学躍進のチャンスとしての男女共同参画」相田美砂子氏

主 催:富山大学 男女共同参画推進室
開催日:平成27年12月2日(水)
時 間:14時~15時45分
会 場:五福キャンパス 黒田講堂 会議室
対 象:本学教職員 一般
参加者:51名

  平成27年12月2日に、「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」キックオフ講演会「大学躍進のチャンスとしての男女共同参画」を開催しました。今回は、国立大学法人広島大学副学長の相田 美砂子氏を講師にお招きし、「大学で男女共同参画推進が必要な理由-広島大学の事例紹介と将来展望-」の演題でご講演いただきました。
  遠藤学長、塩谷監事、秦学長補佐、戸部総務部長をはじめ、教職員51名が参加しました。 広島大学がどのように男女共同参画推進活動を行い、女性研究者支援、若手研究者支援など多岐にわたる活動を行っているかをご説明いただきました。学内の女性教員比率や学生の意識調査などの膨大なデータをまとめ、現状を分析し、方針を固め、制度の改革を行ってこられた歩みを、実際に直面した問題、実例など交えてお話いただきました。
  講演後も参加者より質問が飛び交い、活発な意見交換が行われました。その後、市田蕗子男女共同参画担当学長補佐より、富山大学「国際型女性研究者育成プログラム」の活動概要を説明し、本事業を大学躍進のチャンスとしたい旨のご挨拶がありました。
  アンケートには「(相田先生が)最後におっしゃられた「環境を変える」ということに非常に感動した」や「論理的なご講演に説得力があった」といった声が寄せられ、大変有意義な講演会となりました。  

3-kikku.jpg5-kikku.jpg

2-kikku.jpg6-kikku.jpg

※下の画像をクリックすると、PDFファイル[264KB]が開きます。

kikku_0.jpg

ニュース、イベント