文部科学省平成27年科学技術人材育成費補助事業ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)

Menu

富山大学 全学男女共同参画ワークショップ2015開催

0-zengaku2015.jpg全学男女共同参画ワークショップ2015島津明人准教授

主 催:富山大学 男女共同参画推進室
開催日:平成27年12月21日(月)
時 間:15時~17時45分
会 場:五福キャンパス 黒田講堂 会議室
対 象:本学教職員 一般 参加者:47名

  平成27年12月21日に、「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」全学男女共同参画ワークショップ2015を開催しました。今回は、多くの職場で臨床心理士として心のケアにあたる国立大学法人東京大学大学院の島津明人准教授を講師にお招きしました。
  まず、遠藤俊郎学長の開会挨拶に始まり、次に島津先生に「働きがいのある組織づくりに向けて:ワークエンゲイジメントに注目した新しいメンタルヘルス対策」の演題で講義とグループワークをご指導いただきました。
  これまで行われてきたメンタルヘルス対策から一歩踏み込み、個人や組織のそれぞれの強みをのばしていくための方策がワークエンゲイジメントであるとご説明がありました。さらに先生がこれまで行ってこられたワークエンゲイジメントの好事例や、アメリカで行われているプログラムなども交えて様々な興味深い事例を伺うことができました。
  ご講義の後、6名ずつに分かれて参加者が所属する職場を働きがいのあるものにするためには何が必要か、グループワークを行いました。各グループがお互いの職場の活性化を図るためにどのような活動を実施しているか、具体例のプレゼンテーションを行い、参加者が各グループの意見を共有しました。
  引き続き、ワーク・ライフ・バランスについて、親の働き方がどのように子供の情緒・行動に関連していくかなど、家庭と仕事のバランス、組織と個人の活性化について島津先生より最新の研究成果を交えてお話いただき、大変意義深いワークショップとなりました。

1-zengaku2015.jpg2-zengaku2015.jpg3-zengaku2015.jpg

4-zengaku2015.jpg5-zengaku2015.jpg6-zengaku2015.jpg

7-zengaku2015.jpg8-zengaku2015.jpg9-zengaku2015.jpg

10-zengaku2015.jpg

※下の画像をクリックすると、PDFファイル[749KB]が開きます。

ws2015.jpg

ニュース、イベント